成長ホルモンは顔のたるみにも有効

成長ホルモンは顔のたるみにも有効

顔のたるみが出てきたらやっぱり加齢のせいだと思いますよね。でも、顔のたるみの原因になることは加齢以外にもあるのだそうです。まずは食生活の問題です。よくダイエットを行ったら、お肌がカサカサしたり、シワが増えた感じがすると聞いたりしますが、それは本来、女性の張りやツヤを支える成分が足りなくなったことが原因でもあります。例えば、たんぱく質が足りないことで細胞の生成が滞っていたり、油が足りないことで張りが無くなっていたりも考えられます。お肌に良いビタミンだけではなく、バランスが大切なんですよね。栄養が偏ることでホルモンバランスも乱れやすくなります。ホルモンバランスが乱れると、自律神経が影響を受けて血流が悪くなったり、活性酸素が発生したりと良くない影響が出てしまいます。成長ホルモンは、若返りホルモンと言われますが、この成長ホルモンはたるまない体づくりに欠かせないのだそうです。張りのある肌を生成してくれますし、表情筋を鍛えるときの筋肉の活性化にも役立ってくれます。たるみを防ぐ成長ホルモンの分泌には、食事のバランスと睡眠を整えることが有効ですよ。