便利性を求めてリフォーム

永代供養を考えています

主人は二男で子どももなく、入るお墓がありません。私は一時、主人の家のお墓でなくて、実家のお墓で両親や祖父母と一緒にいたいなあと考えたこともありましたが、主人はどうするのかと考えるとあまり現実的ではありません。
お探しなら宮城 永代供養←が便利です。
また、閉所や暗所が苦手なこともあって、海や山への散骨なんかも考えていたことがありますが、歳をとってきてやはりきちんとお経をあげてもらって供養された方がいいのではないかと思うようになりました。
樹木葬なんかも調べてみたことがありますが、主人も私も兄弟がいるものの皆離れて暮らしており、じゃあ誰がお墓参りをしてくれるのかと考えると結局そのまま放置ということになるのかと思います。
主人とは時々冗談で話をするのですが、今は、永代供養でいいんじゃないかという方向になってきています。今日の地元紙で、家の近くにある大きなお寺でできるということが出ていたので、近所の人やネットで少し調べてみたら、お墓をつくるよりも安くてきちんと定期的に供養してもらえるようです。
先々主人とも一緒にいられるし、どのお墓でもやってくれると永代供養をってもっと広がっていくのではないかと思いました。